SVランクバトルシングル ~シーズン7~ マスターボール級到達構築

シーズン7のシングルバトルのランクバトルでマスターボール級に到達しました(ドヤ)

いや、(ドヤ)は嘘です。
さすがに全く自慢できる成績ではないのですが、
最近ポケモン復帰したばかりで、ランクバトル潜り始めたのが3日前からなので、
一先ず、今シーズンはマスターボール級の到達を目標としていました。
それを見事達成できて、結構満足です。

次回シーズンからはレギュレーションも変わるし、
そもそもマスターボール級到達しただけのあまり役に立つかわからない構築ですが、自分の記録も含めて構築を記載していきます。

パーティ内容

パオジアン@気合の襷 草テラス
ディンルー@オボン 鋼テラス 
ハバタクカミ@拘り眼鏡 フェアリーテラス
ミミッキュ@命の珠 フェアリーテラス
カイリュー@拘り鉢巻 ノーマルテラス
ヘイラッシャ@突撃チョッキ 草テラス

とりあえず見た目が好みだったハバタクカミを採用しました。
その後カイリューとパオジアンが強いと聞いていたのでそれぞれ採用。
カイリューが全抜きエースっぽいポケモンだと思ったので、ステロ要因が欲しく、ディンルーを採用。
過去作で積み技にボコボコにされるのを防げる天然を誰か一人採用したくて、ヘイラッシャを採用。
最後余った枠に、化けの皮の行動補償で大体のポケモンと殴り合えるであろうミミッキュを入れパーティ完成になりました。

ここからは各ポケモンを個別に見ていきます。

各ポケモンを個別に確認

パオジアン@気合の襷 草テラス
155-189(252)-101(4)-x-85-187
特性:災いの剣 性格:意地っ張り
氷柱落とし/テラバースト/不意打ち/剣の舞

高い攻撃素早さと襷、先制技不意打ちにより大体の相手に2回以上行動できる非常に使い勝手のいいポケモンでした。
また剣舞が良い仕事をしてくれ、襷頼みの強引な積みや有利対面からの積みがかなり良い味を出していました。
テラスタイプに対しては最初は氷にしており、テラバの枠も聖剣だったが、パーティ全体でチオンジェンがあまりにも重いことに気付かされ、誤魔化しとして草テラスを採用しました。宿木読み草テラス&剣舞とすることでチオンジェンを対面からなら突破でき、多少マシにはなりました。

ディンルー@オボン 鋼テラス 
261(244)-146(124)-171(84)-x-101(4)-72(52)
特性:災いの器 性格:腕白
地震/ヘビーボンバー/ステルスロック/吹き飛ばし

ステロ要因として入れましたが、実際には対面が挑発やスカトリをしてくるのが透けて見えていたり、単純に地震やヘビボンで落としに行った方がいいことが多かったです。
抜群でも大抵一撃は耐えてくれる硬さには大変満足で、ステロや各攻撃技で削りをしっかりこなしていました。前述したパオジアンもそうですが、やっぱ準伝ってつえーと思います。
テラスタルは対フェアリーの打点を上げたり、草やフェアリー打点を抑えたりするために鋼をチョイスしました。

ハバタクカミ@拘り眼鏡 フェアリーテラス 
131(4)-x-75-187(252)-155-205(252)
特性:古代活性 性格:臆病
ムーンフォース/シャドーボール/マジカルフレイム/エナジーボール

一番活躍させてあげたかったのですが、余り活躍させてあげられなかったポケモン。
眼鏡の火力は圧巻で、ステロや他ポケモンの削りを入れたポケモンなら、容易に処理できましたが、意外と環境にスカーフが多く上から取られたり、削りが間に合わずに耐えられてしまったりといった場面が多かったです。
拘りがマイナスと働いてしまう場面も多く、持ち物についてはさらに考察を進めたいところです。
見た目が好きで次シーズンもパーティに入れる可能性が極めて高いので、このままでは終われないですね。

ちなみに、眼鏡を持たせておいてなんですが、ブーストエナジー以外のアイテムだと特性がほぼ無駄になってしまうため、なんか損した気分になっていました。

ミミッキュ@命の珠 フェアリーテラス 
131(4)-156(252)-100-X-125-148(252)
特性:化けの皮 性格:意地っ張り
じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣の舞

一番活躍させてあげられなかったポケモン。ほぼ選出していなかったです。
理由はある程度わかっていて、眼鏡ハバタクカミ・鉢巻カイリューとスイーパーとしての役割が被っていたため、選出があまりできなかったのが問題でした。
余ったから入れた枠だから当然ではありますが、パーティの中で若干役割がなく、もう少しランクバトルの期間があれば真っ先に抜けていたかもしれません。
さっきも書きましたがパーティ全体でチオンジェンは非常に重かったので、そこに勝てる誰かを採用した方が良かったかも。

カイリュー@拘り鉢巻 ノーマルテラス
193(212)-204(252)-116(4)-x-121(4)-105(36)
特性:マルチスケイル 性格:意地っ張り
神速/地震/逆鱗/けたぐり

ノーマルテラス鉢巻神速つっよい(小並感)。
ですが、大抵の場合、相手のパーティにはゴーストが1,2体入っていて、また環境に飛行タイプが多くなかったため、地震を撃っていることが多かったです(拘っているせいも大きい)。地面テラスも面白いかも。
マルチスケイルの行動補償も伴い非常に安定感のあるポケモンで、かなり活躍してくれました。

ヘイラッシャ@突撃チョッキ 草テラス
225-166(244)-148(100)-x-106(164)-55
特性:天然 性格:意地っ張り
アクアブレイク/地震/雪雪崩/テラバースト

最初はHB食べ残しな物理受けで使用していましたが、受け出しした際にあくびでは相手にかける圧が足りないと感じたので、Aに振り火力を高めました。
また、チョッキを持つことでサーフゴーやハバタクカミに安定して戦えたのも非常に良かったです。
物理耐久方面に努力値はあまり割いていませんが、元々の数値で結構安定して耐えれていました。
テラスタルは電気や草を受けれて、相手の水タイプに打点を取れる草をチョイス。

余談ですが、一回ムラっけオニゴーリ入りの構築をディンルーでステロをまいたあと、このヘイラッシャで3タテすることができました。今シーズンで1番気持ちよかった試合です。

以上。
今シーズンは始めたのが遅くあまり潜れなかったので、
次シーズンでは一先ず目標は定めずにランクバトルに慣れるとこから始めたいです。
(でもできれば3桁とか目指してみたい…)

ここからは構築関係ない自分語り

久々にポケモンやりましたが、やっぱりポケモン楽しいですね!ランクバトル最高!

自分が一番やっていたのはXYORASあたりなのですが、当時はプレミアボールで統一するという縛りをやっていたため、全てのポケモンを使うことができず(メガバシャ使えないのが痛かった記憶)、また厨ポケをなるべく使いたくないという縛りプレイを自分に課していました。まあそれはそれで楽しかったという面もありましたが、特にプレミアボール縛りは失敗したなあと思っていました。

今回折角一度ポケモンから離れてリセットされたんだから、縛りとかなしにガチでランク上位を目指してみたいと思い、ポケモンをまた始め、さらにモチベーションを高めるためブログも始めたという経緯があります。

ブログの閲覧数がもし増えたりすれば、モチベが高まりポケモンのランクバトルも捗ると思うので、皆さんどうかブログ見てください(願望)。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です